カラートリートメントの特徴

ヘアカラートリートメントの特徴

マイナチュレカラートリートメントの特徴
カラートリートメントはマニキュアのように色素が髪の毛にイオンの力でくっつきます。
よって、髪の毛の内部の方にはほとんど入っていきません。

 

マニキュアの用にくっつきすぎると頭皮や手についたものが取れにくいので、洗って取れる程度のくっつき具合です。
赤の色素はくっつきやすいのでたぶん入っていないのでしょう。

 

過酸化水素水を使っていないので黒い髪の毛が明るくブリーチされることはありません。

 

ジアミンが入っていないので、病気になりにくく、かぶれもほとんどないです。

 

刺激がないのでまめに染めても大丈夫です。

 

マイナチュレヘアカラートリートメントにはいくつもの良い成分が入っています。

 

ただし、普通のカラーやパーマの時に青みが出ることがあります。

 

ヘアダイのように髪の毛がばさばさになっていくことがないです。

 

ヘナの用に髪がしっかりするということなないですが、頭皮が良くなれば良い髪の毛が生えてきます。

 

マニキュアのように色の種類がありません。

 

髪に光沢が出てきます。