おしゃれ染め

おしゃれ染めは、髪の毛を明るくおやれにしたいときに多く使われています。

 

液の仕組みは、ある程度色を抜いて、赤やオレンジ、アッシュやマットの色味が入っていきます。
これに茶色が多く入るとおしゃれ白髪染めになります。

 

おしゃれ染めの特徴

 

白髪が少しあった場合、周りの色が明るくなるので白髪が目立ちにくくなります。

 

人によってはしみたりかぶれたりする場合もあります。

 

明るい色は初めから地肌からつけると、
地肌のあったかさと、生えてきたばかりの髪の毛が柔らかいので、地肌のほうが明るく染まることがあります。

 

やりすぎると髪の毛のダメージに伴い、色が定着しにくく、すぐ明るくなる場合もあります。

 

少し明るくなる方はあまり気にならないでしょうが、少し暗くなると周りからも指摘されるほど気になることがあります。

関連ページ

ブリーチ
白髪染めには白い髪の毛に色を付ける手段が一般的ですが、黒い髪の毛の色を抜いてわかりにくくするという手段があります。これを可能にするのがブリーチです。」
ヘアダイ
白髪染めに一般的に使われているのはヘアダイという白髪染めです。ヘアダイとは?
ヘアマイキュア
ヘアマニキュアの特徴についてまとめてみました。ヘアマニキュアとは?